Column

コラム

家計簿をつける目的とは?

4月は新生活のスタートでもあり、

あっという間に過ぎてしまうという方も多いかと思います。

実はこの時期、引っ越しや新生活の準備でお金のかかる時期でもあります。

1年のうちでもっとも支出の多い時期は年末年始ですが、

この時期は年末年始の次に支出が多い月とも言われています。

そんな時期だからこそ、

「家計をどうにかしたい」「節約したい」「貯蓄をもっとしたい」など

家計に対するみなさまの関心が高まるのではないでしょうか。

 

あなたは家計簿をつけていますか?

家計簿とは、家計において一家の収入・支出などを記入する帳簿のことです。

最近では、冊子型だけでなく、気づいた時に手軽に入力できる

携帯の家計簿アプリを使用されている方も多いようです。

アプリの家計簿の中には、

レシートをスマホのカメラで読み取るだけで支出入力が出来るものや、

銀行口座やクレジットカードと連携させておくと預金残高や利用料金が

アプリ上ですぐに確認できる機能をもつものもあり、

比較的簡単に家計管理を行うことができます。

 

家計簿がどんどん便利になってきている一方で、

継続して家計簿をつけることが出来るかという問題が浮上してきます。

家計簿を継続するために、

まずは自分に合った家計簿選びから始めるといいでしょう。

 

実は、家計簿は大ざっぱなつけ方でも何の問題もありません。

家計簿をつける大切な目的は、そこから何かしらの気づきを得ることです。

「何のためにお金が必要なのか」「本当に必要なものだったのか」など

家計簿から様々な“気づき”を得ることで、節約意識が自然と高まるでしょう。

 

シンプルに考えると、収入>支出であれば家計としては問題ありません。

しかし、家計管理を行う際には突発的なリスクや一時的な支出などの

備えについても考えておく必要があります。

 

収入が支出を上回っていないか、今の家計状況で不測の事態に対応できるのか

を把握するためにもこの機会に家計簿をつけ始めてみてはいかがでしょうか。

様々な“気づき”を得られるかもしれません。

 

///////////////////////////////////////////////////////

まずは無料で家計診断しませんか?

👉お金の健康診断はコチラ(無料)

///////////////////////////////////////////////////////

MoneyWellness~お金と健康の管理~

今とこれからを自分らしく生きるために
お金と身体と心の状態をより良くするためのライフプランサービス。

👉わたしの未来にお金と健康を~個人向け~

👉経営者の未来にお金と健康を~経営者向け~

👉従業員の未来にお金と健康を~法人向け~

 

 

👉大好評セミナーはコチラから   👉コラムカテゴリー「お金」の一覧はコチラから