Money Wellness

お金と健康の管理

Money Wellnessとは

「人生80年時代から100年時代へ」。生命寿命が延びるなら、資産寿命と健康寿命も合わせて伸ばす「お金と身体と心」の健康プランが必要です。Money Wellness(マネーウェルネス)サービスは、お金と身体と心の健康の管理に着目し、さらには予期せぬ事態でも安心してライフプランを続けられるためのリスクの管理にも着目しています。

お金・身体・心ともに健康で、今を充実した日々を過ごし、そしてこれからの人生100年時代に安心を備える。Money Wellnessサービスは、今とこれからを自分らしく生きるためにお金と身体と心の状態をより良くするためのライフプランサービスです。

Money Wellnessの必要性

現在の日本の抱える課題は、高齢社会の現状です。長寿化の進展により現在60歳の人の約4分の1が95歳まで生き、65歳以上の認知症患者の割合は最大で3人に1人となる可能性があります。年金や医療・介護などの社会保障費は膨張を続け、財政を健全化するのは簡単ではありません。また、家計金融資産の伸びは横ばいで、約3分の2を60歳以上の世帯が保有し、資産も高齢化が進展しています。

そのような現状の中、長生きした場合に貯蓄がなくなり、公的年金のみで生活する世帯が増えています。貯蓄がある世帯でも、長生き不安による過度な節約から、貯金を取り崩すことに躊躇してしまいます。また、認知能力・判断能力の低下は、資産を効果的に活用することができていません。

今後は長生きに備えて、健康の管理、資産の形成・運用・取り崩しなどを考えていく必要があります。その際、まずは現在の状況と老後の生活や健康に関わる費用、次世代に遺すべき資産などの想いを「見える化」し把握することが必要です。その状況や想いにあったファイナンシャルゴールを設置して、そのゴールへ向けた金融商品や保険商品を適切に利用し管理できることが今後は必要不可欠になります。

Money Wellnessの5つの特徴

01将来が見渡せて、自分らしく人生を活きることができる

現在の資産状況や健康状況から将来を思い描くライフプランをベースに、目指すべきファイナンシャルゴールを決めていきます。自分自身に合ったプランを構築し、将来の備えがもたらす安心は、今を積極的に前向きに過ごすことができます。

02FP品質へのこだわり

エイジェントヴィレッジでは、日本FP協会が認定するAFP資格、CFP®資格(国際上級資格)を持ったファイナンシャル・プランナーが、人生100年時代のライフプランの設計をサポートします。FPだからこそできる「資産管理」「健康管理」「リスク管理」のトータルな提案が私たちの強みです。

03健康経営の推進

働く人の健康管理にかける費用は、コストではなくサービス向上に欠かせない投資という認識が広がっています。エイジェントヴィレッジは、健康経営優良法人2019認定、平成29年度健康宣言優良事業所【銀賞】受賞会社として、健康経営の推進をサポートします。

04導入時も導入後も手間なく安心

導入までのフローの説明や、導入後のメンテナンスをしっかりサポートさせていただきます。私たちの提案する内容は、長く無理なく続けられる仕組みづくりです。手間なくスムーズにサービスをご利用いただけます。

05先進、ユニークな取り組み

テクノロジーの融合を積極的に進め、お金の健康診断や健康管理アプリ、オンライン診療など金融や保険、ヘルスケアに関わる進化を取り入れています。また働き方では、健康経営や日本対がん協会、がん対策推進企業アクションを推進しています。Money Wellnessのサービスを通じて、先進性を持って社会の課題に取り組んでいます。

Money Wellnessのプラン

部分的でも、トータルに全部でも、気になるところから始められます。