Seminar

セミナー

  • 受付中
  • 法人向け
  • 無料

《国の税制優遇を活用する》院長ひとりから始められる! 企業型確定拠出年金で、院長と医院にお金を残す方法

国の制度を活用しながら、税制優遇をフル活用できる​​「企業型確定拠出年金制度」。
従業員からの支持が高い福利厚生として、大手企業はもちろん、
今や中小企業での導入が増加しています。

企業型確定拠出年金制度は福利厚生制度であり、医院にとっては、
職員の老後の資産形成を支援し、人材確保を有利にする効果があります。

また経営者にとってもメリットがあります!
それは「節税」しながら「経営者の資産形成」ができること、
さらには制度の設計次第では「医院の経費削減」にもつながる可能性があります。

「職員よし、経営者よし、医院よし」の三方よしのこの制度、
加入者1名から導入可能であり、医院にこそぜひ検討していただきたい制度です。

​​​​​

◆このような方におススメのセミナーです◆

・ 企業型確定拠出年金(企業型DC)って、大きな企業が導入する制度ではないの?
・ 制度導入は、1名からでもできるの?
・ 経営者や役員の退職金の準備を効率的にしたい
・ 個人型(iDeCo)と企業型の違いを知りたい
・ 職員のモチベーションアップを通じて定着率を上げたい

 

こちらのセミナーではこのような情報が得られます💡

✓ 中小企業経営者が注目する「選択制企業型DC」の
税制優遇や社会保険料の軽減など、導入効果が理解できる。

✓ 院長の退職金を最も効率的に準備できる仕組みを知ることができる。

※参加無料・オンラインで配信いたしますので、お気軽にご視聴ください!

 

 

【導入事例】​​​​

・職員数1000名の総合医療法人

・職員数80名の医療法人耳鼻咽喉科

・社員数30名の総合衛生管理会社

・社員数50名の金属加工会社  他多数

 

【セミナー対象企業】

生産性を上げる職員の働き方を考えている職員数20〜300人の法人

【セミナー講師】

株式会社エイジェントヴィレッジ

近並 崇​​​​

ファイナンシャル・プランナー

 

【エイジェントヴィレッジの紹介】

愛知県内の中小法人にファイナンシャルコンサルティングをおこなう。

一般法人・医療法人の経営者に、生産性が高まる仕組みづくりの企業DC・健康経営、社員・従業員退職金準備を通じた内部留保づくりをコンサルティングする。

セミナー概要

セミナー名 《国の税制優遇を活用する》院長ひとりから始められる! 企業型確定拠出年金で、院長と医院にお金を残す方法
開催日時 2022年 08月20日(土)
14:00 - 15:00(受付開始 13:50)
対象 法人
定員 10名
参加費用 無料
会場 オンライン

会場アクセス

参加申込

セミナーへの参加をご希望の方は以下のフォームからお申込みください。