Company

会社案内

持続可能な社会と会社を創るために

エイジェントヴィレッジでは、私たちが住む地球・社会・地域の寿命を延ばす取り組みを行っています。SDGsの取り組みや、認知症サポーター、日本対がん協会、がん対策推進企業アクションの参加など持続可能な社会に向けて活動しています。「顧客本位の業務運営」ではその本質を追求し、知識と人間力の向上に努めています。ファイナンシャルプランとテクノロジーの融合は積極的に進め、フィンテック、インシュアテック、ヘルステックなどお金の健康診断やオンライン診療・医療技術の進化、健康管理アプリによるライフログの見える化など金融やヘルスケアに関わる進化を取り入れています。健康経営の取り組みなどワーク・エンゲージメントが高い組織づくりや、Money Wellnessなどの各種サービスを通じて、社会の課題に取り組んでいます。

サービス品質・顧客満足への取り組み

エイジェントヴィレッジのサービス品質は、日本FP協会が認定するAFP資格、CFP®資格(国際上級資格)に基づく知識と、思いやり・向上心・勇気を持って人に影響力を耐えられる人間力です。お客様へは年に一回顧客満足アンケートに協力していただき、「お客様にとってここちよい存在」であるか日々確認をしています。

お客様本位の業務運営に関する方針

環境・社会貢献(CSR)への取り組み

「自分らしく生きる人たちに、世界一のHappyと感動を!」その想いは本来の業務だけではなく、社会の一員としても同じです。私たちが住む地球・社会・地域に貢献する気持ちを大事に社会貢献活動にも積極的に取り組んでまいります。地域社会にとってかけがえのない存在であるよう活動を進めてまいります。

活動詳細を見る

健康経営への取り組み

エイジェントヴィレッジでは、社員の健康を重要な経営資源と捉えて、積極的に社員の健康づくりを行う「健康経営」に取り組んでいます。社員とその家族の健康維持・増進を目的として、有給休暇取得目標や社員旅行の開催などを盛り込んだ「健康宣言」をし、経済産業省より「健康経営優良法人2019」(中小規模法人部門)に認定されました。

取り組み詳細

SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

取り組み詳細

活動レポート