Column

コラム

そろそろ通知がくる頃?固定資産税について。

4~6月は固定資産税の納税通知書が市町村から届く時期です。現在お手元に届いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毎年届く固定資産税についてしっかりと確認しておきましょう。

 

【固定資産税とは】

土地、建物、償却資産に対して課税される市税です。1月1日時点で固定資産を所有している者に対して課され、納める金額は、市町村の固定資産税評価額に基づき、その年の4月1日から翌年3月31日までの分が決められます。

 

【固定資産税の支払いについて】

固定資産税の納期は、各市町村が独自に条例で定めているため、市町村によって異なります。また、支払いについても多くの場合は年4回の分納ですが、一括払いを選択できる市町村もあるようです。納期が過ぎてしまうと、納税通知書に同封されている支払用紙などが使えなくなる場合もあるので注意が必要です。

 

【支払いが遅れたら…】

納期を過ぎるとペナルティが加算され支払金額が増えてしまいます。支払いが難しい場合には、市町村に相談することで、減額や免除の制度が適用できるかもしれません。もし減額や免除が適用されなくても、延滞金が免除される場合もあるので、納期が過ぎる前に相談にいきましょう。

 

【固定資産税の費用について】

固定資産税は基本的に「固定資産税評価額」に基づき計算されます。「固定資産税評価額」とは国が定めた固定資産評価基準に基づいて市区町村が個別に決定しています。

評価額は、土地の場合時価の約70%、建物は建築費の50~70%くらいが目安になります。評価額は土地については奥行、形状、道路との接続状況などによって異なり、建物は規模や構造、築年数などによって異なります。

固定資産税の税率は原則1.4%とされているため、『課税標準額 × 税率(1.4%)』で計算されます。

※計算式で計算した金額が必ずしも正しい金額ではありません。税額を減らしてくれる特例がいくつかあるためです。

 

固定資産税の支払いは毎年必ずやってきます。固定資産税について正しく理解し、支払い漏れのないように、計画的に資金準備をしておくようにしましょう。

 

///////////////////////////////////////////////////////

まずは無料で家計診断しませんか?

👉お金の健康診断はコチラ(無料)

///////////////////////////////////////////////////////

 

MoneyWellness~お金と健康の管理~

今とこれからを自分らしく生きるために
お金と身体と心の状態をより良くするためのライフプランサービス。

👉わたしの未来にお金と健康を~個人向け~

👉経営者の未来にお金と健康を~経営者向け~

👉従業員の未来にお金と健康を~法人向け~

 

 

👉大好評セミナーはコチラから   👉コラムカテゴリー「お金」の一覧はコチラから