Column

コラム

【緊急】コロナウイルスに備えよう~特定感染症を恐れないためには~

中国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎。

日本でも16名が感染している現状にあります。

厚生労働省_新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年2月4日版)より参照

この事態を重く見た日本政府は感染症法に基づく「指定感染症」と検疫法の「検疫感染症」に指定する政令を施行しました。

指定感染症に指定することで、危険度に応じて患者を強制的に入院させたり、就業を制限できる権限が与えられます。今回はコロナウイルス含めた指定感染症のリスクに対して、私たちができる備えについて紹介します。

 

健康で備える

■身を守るためには?

風邪やインフルエンザの発生しやすい寒い時期に加えて、猛威を振るう新型コロナウイルス。

咳エチケットやこまめな手洗い、マスクの着用など通常の感染症予防を徹底しましょう。

また、バランスの良い食生活や十分な睡眠、室内の湿度(50~60%)を目安に保つことで、身体の内外からも感染症対策が可能です。

マスクや消毒液が品薄状態となっているスーパーも出ているそうです。早めの予防を心掛けましょう。

 

お金を備える

■万が一の感染症

今回コロナウイルスが指定された「指定伝染病」や、コレラ・赤痢などの「法定感染症」を合わせて特定感染症と言います。

特定感染症などの病気に備えるためには、「医療保険」や「死亡保険」などが挙げられます。また、病気によって仕事ができない間のお給料をカバーするためには「所得補償保険」も欠かせません。

現在ご契約中の保険の保障範囲に「感染症」は含まれているか一度チェックしましょう。

「特約」で保障されている場合もありますので、保険をトータルで確認することもオススメします。

 

■海外旅行中の感染症に備えて

海外旅行を計画するのなら、海外旅行保険は欠かせません。

海外旅行中のケガや病気、盗難などのアクシデント対策として知られる海外旅行保険。

例えば海外旅行から帰ってきた後に感染症の症状が現れた場合でも、保険期間終了後30日以内に治療を開始した場合は対象となるケースがあります。

先に待つGWに海外旅行の計画をされるのであれば、海外旅行保険もチェックしましょう。

 

■あらゆるリスクには早めの対策を!

今回の指定感染症だけでなく、人生におけるリスクは様々あります。

病気やケガだけでなく、地震や火災など自然災害、突発的な事故。

人生100年時代におけるリスクは時代の進化と共に数を増やしています。

しかし、同時に医療技術や保険商品も進歩しているため、私たちは容易にリスク対策もできます。

元気なうちに、考えられる今のうちに、

人生100年時代のリスク対策について考えてみませんか?

 

■関連情報はコチラ👉をクリック★

医療保険の選び方をご紹介!

👉医療保険はここを見よう!~公的制度の意外な落とし穴~

 

適度なアルコール摂取量をチェックしましょう!

👉酒は百薬の長ってホント?~上がるがんリスク~

 

保険のご相談や見直しはエイジェントヴィレッジにお任せください。

👉無料のお問合せはコチラ

 

MoneyWellness~お金と健康の管理~

今とこれからを自分らしく生きるために
お金と身体と心の状態をより良くするためのライフプランサービス。👉MoneyWellnessとは

👉わたしの未来にお金と健康を~個人向け~

👉経営者の未来にお金と健康を~経営者向け~

👉従業員の未来にお金と健康を~法人向け~

 

👉大好評セミナーの一覧はコチラから   👉コラムカテゴリー「リスク」の一覧はコチラから