Column

コラム

老後資金に振り回されていませんか?

2019年6月頃に金融庁から発表された「老後資金2,000万円不足問題」。

皆様もご存知の、良くも悪くも世間を騒がせたニュースです。

 

そもそも老後の生活費は人によって変わります。

公的年金や退職給付制度も受給額は人によって様々にも関わらず、「老後資金は2,000万円が必要」と数字だけが飛び交い、危機感を煽りました。

 

ところが具体的な金額が出てきたことで、iDeCo(個人型確定拠出年金)やNISA(少額投資非課税制度)などを始めとした、老後にむけての資産形成を自分なりに取り組む人が増えました。

一概に世間を騒がせただけの悪いニュースとも言えません。

 

今回は老後資金2,000万円という「金額」だけを見るのではなく、「老後」そのものを考えてみましょう。

 

■金銭欲は無限大

今、働き盛りの方や、専業主婦・主夫など、

多くの方が老後に必要な生活費を補うための目標金額を考えているのではないでしょうか。

 

お金は際限なく、たくさん欲しくなるものです。

仮に今年貯めるお金を100万円と目標を定め、それを達成したとします。

すると来年からは150万円、200万円とお金が欲しくなります。

老後に必要な生活費を考える際も同様です。

 

しかし、人生の目的はお金そのものではなく、幸せに楽しく人生を送ることです。

まず自分の好きなことや、やりたいことを考えて、そのために必要なお金を準備することが大切です。

お金は手段であって、目的ではありません。

人生の目的もなしに漠然とした不安だけを抱えてお金を増やそうとすれば、際限なく不安に駆られる恐れがあります。

 

ついつい忘れがちになってしまいますが、

「自分がどんな生活を送りたいのか、それにどれだけお金が必要なのか」によって

必要な準備が変わることを念頭に置きましょう。

 

■人生のお金を考えるコツ

「どんな生活を送りたいのか。」老後の生活を思い浮かべられましたでしょうか?

では、それに向けた健康維持と必要なお金を意識しましょう。

「健康」は、生活を送るための健康的な身体や心を保つための生活改善やリラックス方法。

「お金」は、近い将来「つかう」お金、将来のために「ふやす」お金、万が一のために「まもる」お金。

……など、平均寿命が延びる人生100年時代の今、

健康とお金についても意識することが大切です。

 

やみくもに金額だけを目標に資産形成をしようとすると、かえって大きな失敗をしかねません。

まずは自分のやりたい生活をイメージし、達成するための健康維持や資金の目安を考えてみませんか?

 

■関連情報はコチラ👉をクリック★

趣味のお金を確保するには?
👉趣味と生きる、豊かな人生100年時代を目指すには?

 

寝不足が続くと病気のリスクが高まる!
👉「睡眠負債」で認知症になる!?

 

■News

詳細は下記リンクからご確認ください。

👉【お知らせ】メットライフ生命のご契約者様へ

メットライフ生命ではご契約者様を対象にご用意している「健康生活サポートダイアル」で、

委託するティーペック株式会社が「新型コロナウイルス感染症」に関するご相談を承っています。

 

👉【重要】新型コロナウイルス対応に係る弊社3月のワークショップについて

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

持続可能な社会と会社を作るために、

様々な取り組みを進めています!

👉当社の取り組みはコチラ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

MoneyWellness~お金と健康の管理~

今とこれからを自分らしく生きるために
お金と身体と心の状態をより良くするためのライフプランサービス。

👉わたしの未来にお金と健康を~個人向け~

👉経営者の未来にお金と健康を~経営者向け~

👉従業員の未来にお金と健康を~法人向け~

 

 

👉大好評セミナーの一覧はコチラから   👉コラムカテゴリー「健康」の一覧はコチラから